結婚を決意したら指輪を購入し式場を選ぼう

コンテンツ

ウェディングドレスを着て下を向く女性

指輪の選び方

婚約指輪の選び方について紹介しています。デザインで選ぶ方法と、素材から選ぶ方法があります。パートナーといっしょに好みの指輪を選んだり、サプライズで用意したりと様々な選び方があります。

>> もっと詳しく

手を繋ぐ新郎新婦

生い立ちビデオ

プロフィールビデオとは、別名「生い立ちビデオ」とも呼ばれています。それぞれの生い立ちや二人の出会いなど、これまでの歩みを音楽に乗せて紹介したビデオのことです。招待客を喜ばせることができます。

>> もっと詳しく

幸せな入籍

笑顔の花嫁にキスをする新郎

結婚とは、男女が夫婦としてひとつの家族を築くことです。外国では一夫多妻制といって、一人の夫に対して複数の妻を持つことが許されていますが、現代の日本では一夫一妻制が設けられています。
また、出来ちゃった結婚などのように子どもができたことをきっかけに結婚するカップルも多くいます。順番にとらわれることなく結婚に踏み切るきっかけとして子作りから先に行うことも今では一般的になっています。
結婚を決意した場合、婚約指輪を購入しプロポーズしましょう。

婚約指輪には様々なタイプのものがあります。シルバーやゴールド、プラチナといった素材から、細めのタイプや太めのタイプなどのデザインまで様々な種類があります。
中には自分でデザインするオーダーメイドをする人もいます。中には、パートナーと話し合って指輪を購入する人もいます。
相場は様々あるため、自分の収入内で無理なく購入しましょう。
指輪を購入したら式場選びです。指輪から購入するのか、式場選びを先にするかなど、この順番は様々あるため、時期や吉日などを選んで進めていきましょう。

式場選びでは、招待客の人数や料理、スタッフの対応やロケーションから選ぶと最適です。
海が見える式場もあれば、都会の中で祝うことができる式場など、中には海外で挙式する夫婦もいます。
式場が決まったら次に招待状を送りましょう。招待状とは、結婚式を挙げる日や場所などが記載されたカードのことです。出席可能か不可か記す蘭を設けると出席確認がスムーズに行えます。
結婚式では夫婦のプロフィールムービーやプロフィールビデオを流す場合があります。
二人が出会ったきっかけやなれそめ、それぞれの生い立ちなどをプロフィールムービーやプロフィールビデオにすることで招待客に楽しんでもらうことができます。

コンテンツ

こちらを見る新郎新婦

招待状を出そう

結婚式を挙げる際、招待状は欠かせません。招待したい人に送るはがきのことで、中には式を挙げる日や式場、時間などを記載しています。出席確認などを記載し送り返してもらうタイプもあります。

>> もっと詳しく

ハートの形をした作り物

両親に感謝を伝える

プロフィールムービーは、業者に依頼して作成してもらうこともできます。プロに作ってもらえるため、クオリティーの高い作品に仕上がります。両親への感謝の気持ちを伝えることも可能です。

>> もっと詳しく

↑ PAGE TOP

メニューバー